東方神起ユンホとチャンミンでHominカップルを愛でるブログBIGEA730

☆ようこそいらっしゃいませ☆

初めての方は最初にコチラをご一読ください

★限定記事の閲覧方法はコチラ★


FC2ブログランキング

(´・J・`♥∵)<ぽちアリカト

4/1東京ドーム公演を終えて

PC推奨


タイトル通り、4/1東京ドーム公演を終えて……

この記事を開いておられるということは「ネタばれOK」ということだと解釈しますので、

いきなり感想を書きますと、まず初めに先日アップした感想がところどころ間違っていた!!

という事実をお伝えしますとともに、ここでお詫びと訂正をさせていただきとうございます(∵)人(´・J・`)

まず、中間トークの位置が間違っていました!!!ごめん!!!!!!

かの記事では「Calling」の後と書きましたが東京ドームを見て「Before U Go」の後だと再確認。

たいへん申し訳ございませんでした…!!!

そして、どうだろう?(名称略)の京セラ3/19での出だしについて、

東京ドームで注意深く出だしを見ましたところ嫁様から歌われておいででしたので……

つまりあの時、やはり歌いだしミスでは……と再解釈するに至りまして、

後から聞いたことを書いてしまってごめんなさい!のお詫び。

ただこれについては、あげ足取りみたいでなんか今更なので、サラサラ~っと流していただきたくm(_ _)m

記憶力落ちてるのに感想記事書いちゃ駄目だな~なんて反省しきりです@@;



ただ、それでも4/1の感想をあえて書きたいと思います(時間も時間なので短文にて)



一時句一句、正確に覚えていないのでニュアンスで書きますと、

ユノが「いつ言おうかと思ったんですけど……言います。東方神起のツアーはもうないです」

的なことを言ったのです。これはつまり、いわゆるそういう事のご報告だと思います。

その前に、既にユノは「(舞台裏で)皆の(アンコールの)声が聞こえて泣きそうになった」

みたいなことも言っていて(泣きそうになったというくだり、聞き間違いだったらほんとうにごめん!)

その後も「今日は三回か四回くらいグッときちゃってヤバかった」とか言っていて

というかなんかもう泣いてる風でした。涙が出てるかまでは私の席から到底見れなかったけど雰囲気が。

そういう風になっちゃうくらい、今日、そういう事を言おうって決めてたのかな



でも、私、最初びっくりしちゃったけど(まさかそういうことを4/1にユノから言うなんて、と)

聞いてるうちに、「安心」したんです……

まず、ユノが「笑顔でこういう事を言いたかった」と、ニコッと笑みを浮かべながら言ったから。

先日の3/19はたしかに不安げなユノの表情をでかでかモニターで確認してきたのですが、

4/1のユノはなんだか雰囲気が違いました。明るく前向きな感じが出てたように思うから。

だから、勝手ながら「ユノの中で吹っ切れた状態で言ってくれてるんだな」と解釈し、ホッとしました。

次に、ユノが「また日本に戻ってくる、またここで会えるから」的な事を言ってくれたから。

二人は東方神起として戻ってきたときにはきっとまた今みたいにやってくれる、

って漠然と思いつつ、なんだか少し不安だったのも正直な私の気持ちでした

でも、ハッキリとそう言ってくれて、すごくホッとしちゃいました…( ̄― ̄°)

そして、そのことについて「皆さん、約束しましょうか」と言って小指を立ててくれたから。

これ以上、何も望むものなんて無いって思いました。

私も周囲も「ゆびきりげんまん」の小指を立ててました。すごく安心できたし、本当に嬉しかったし、

あぁユノって本当にいい男だなぁって思いました。ananで嫁が、ユノヒョンはいい男だって褒めてたけど、

男から見ても女から見てもきっといい男に間違いないなぁって改めて惚れさせられちゃいました。



そして、その横で嫁がさりげにサポートしてたり

(最後の最後、ダブルアンコール後に舞台裏へ捌ける際のウィーアー!?「T!!!!」の掛け声を担当したり)

(いつもは大体ユノヒョンの担当だと記憶してますが、この日は言えなさそうだと察したんじゃないかね、)

あと、ユノヒョンのご挨拶の後、言葉少なめでありつつ、

「Bigeast……、本当に、ありがとう。」って言ってくれたのが、その言い方が、

あぁこの人、この日最大限の最高の心を込めて言ってくれてるんだな

って勝手に解釈してしまうほどには物凄く大切に言ってくれた。

こういうのが本当にあったかい……



そして、そう、

ユノヒョンが言ってたんです。

「ここは、あったかい」って。

わたし、記憶違いのこと書いたり(冒頭のお詫びと訂正)しちゃったけど、

これを聞いたとき、あぁ、私の感じたところは間違ってなかったんだと思った、

なぜなら先日の感想でも終盤で書いた通り、私が皆さんに伝えたかったのは「あたたかさ」だったから。

ただ、私はその記事で「二人は色んなことがあったけど、今、皆とあたたかな時間を育んでいて凄い」

ということを書いたけれど、ユノヒョンはさらに先を行っていて、

「僕たちのまわりには、本当に沢山のスタッフが全力で自分らを支えてくれていて、あたたかい」

「そして、皆さんの応援が本当にあたたかくて、だから、ここはあたたかい場所」

みたいなことを言っていました。スタッフも嬉しかったろうし、聞いてる私らも嬉しかった。

東方神起、あたたかいんです……

あの日伝えたかったことを、4/1、まさかユノヒョンの口から聞けると思わなかった…!

僕たちは心で繋がっている、的なことをユノヒョンは言うけど、ほんとそうかもしれない。

私が思ってること、つまり多くのファンが思うことを受け止めて返してくれる広さを感じさせるし、

私たちも東方神起が頑張ると嬉しいし楽しいし元気もらえて、ますます応援したくなるっていう

いわゆるそれは

嫁の幸せはユノヒョンの幸せ

ユノヒョンの幸せは嫁の幸せ

二人の幸せはファン皆の幸せ

そして二人のライブなどなどに関わる皆のエネルギーに繋がっていくような

そんなことを思わせてくれる本当に素敵な4/1ドーム公演でした。。。



ちなみに蛇足ですが、この日、私は今年のツアーで一番良い席で見ることができまして、

それはアリーナE9の12列目という席だったんですが、サブステがそれはもう見易くてな…

(私の前に実質6列くらいしか無かったんじゃないかな)

しかもムビステが真上を移動するっていうかなりスリリングな席だったんですが

中間トークで「もしかしてだけど♪」のホミンホハモリが終わって、ムビステが動いてる最中、

ユノヒョンが尻をぷりぷりさせながらぴょんこぴょんこしまくっているのが真上を通過したと思った瞬間!

(この時の動きは最高によく見えた)

真上通過時なのでモニターを見たら、なんか、ユノヒョンが嫁を後ろから抱………ッ!!!!!

っていう、もう私は「えー!!!!!(おめでとうございましたー!!!!!)」

「えー!!!!!(なんでそういう時に限って真上通過してんの!真上!上が夢の国状態!!)」

っていうことが起きていました。完全に蛇足ですがこれはなんか書いておきたかった。まる。

他にも嫁がユノヒョンの腕をガシッと掴んで(10周年やったぜ~のガッツポーズ貯めを

早々に終わらせたいような腕掴み)ユノヒョンが「なんですかぁ」的な反応をした後の嫁が

「やってみたかったんですぅ~」って言ってて本当に可愛さ大爆発リア充爆発しろだったし

ユノヒョンが勝手に「こいつ(だったかな?嫁様)の名前はちゃんぽん~」みたいな

変な自己紹介をした後に「やめなさい」って嫁様が言うのが本当に滾って

4/1公演、本当に素敵な公演でした……(゚ーÅ)

おめでとうございました……!


(完全に蛇足ですありがry)

って蛇足の後に説得力を失いかけてるかもしれませんが、

二人とも明るくて、楽しそうで、それでいて真面目に語ってくれたのが本当に嬉しかった。

ちゃんと本人の口からそういう事言ってくれてファンとして幸せだなとすら思ってしまった。

先日の記事でも書いたけど、あぁ、この二人ならきっと大丈夫だ、

待ってるファンは絶対いるし、二人が戻ってきたら集う。

そして「ただいま」と「おかえり」を交わせるハズだって。

私はそう思いましたよ。皆さんはどうですか。

やっぱり東方神起が好きだなぁ。

明日はライブビューイング公演ですね!現地も映画館も楽しみましょう!!皆さん!!!!


FC2ブログランキング

(´・J・`♥∵)<ぽちチュセヨ♡


News
10/21 anan
コメント欄について
2013夏~
コメ欄閉じました

今までコメントくださった皆様ありがとうございました。何か御用の方・ブログの感想等は管理人のツイッターまでご連絡ください。ただし個人的なご連絡はDMでお願いします。相互フォローになる方法はこちらのツイプロフィールをご覧ください。

ツアー参加予定
2017年までおやすみ……
This Blog is ...

東方神起のユノ(ユンホ)とチャンミンで「ホミン」。管理人の脳内では「ホミンカップル=夫婦」が100%真実。2人の東方神起を応援するブログです。
☆初めに←必読
☆ブログ内の画像は転載禁止
Profile


Author:和棚部(わたなべ)
2009年春~東方神起を追いかけ始める。トンペンになってから色々なことがありましたが、その色々を経た今ではトンペンになれて幸せだと思ってます。ユノとチャンミンのイチャコラを眺めてるときが一番平和で幸せな時間。
Category
Archive
10  04  08  07  04  03  12  08  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Index