東方神起ユンホとチャンミンでHominカップルを愛でるブログBIGEA730

☆ようこそいらっしゃいませ☆

初めての方は最初にコチラをご一読ください

★限定記事の閲覧方法はコチラ★


FC2ブログランキング

(´・J・`♥∵)<ぽちアリカト

福岡 I love you その2 (東方神起2013年ツアー5/25,26感想)

PC推奨




福岡感想の続き~。

その1はコチラ。



※注意※

何か上から目線です

随分ひとりよがりな内容です

日も空いたため、殆ど覚えてません

多少の見間違い記憶間違いはご容赦ください




OK!!!!な人だけお進みください。



<前回のあらまし>

初日のP席が花道先端ドドドドド正面前5列目だったワタナベ。

去年ツアーからの念願の席に当たって始まる前から頭パーン。

そんな席でライブを見たら果たして生きて帰れるのだろうか…



というわけで、生きて帰れたのでこうして記事書いてますがw

今回から本編に入りますが、事前情報を最初に載せときます。

まず初日は前回書いたように念願の執念のサブステ正面P席。

二日目はたまアリをご一緒したかずさんと再び一緒しました!

今回はワタナベ家で当てたチケットで、スタンド8列でした。



というわけで本編いきまーす!



まず、P31ブロックから見た会場風景がコチラ。



記憶スケッチですがなんとなくこんな見え方でした\(^o^)/

まず、私が最初に思ったこと→「十字ステージの横幅が広い…!!!」

スタンドから見てるとそう長く見えないのに、真正面から見ると長くてビックリ。

(でも、そりゃそうか。十字の間にアリーナのブロックが6個入るほどの距離なんだもんね。)

そして、次に思ったこと→「先端部分に段差がある…!!!」

これもよくよく考えたら『Y3K』でムービングステージが収納されるため。

でも見た瞬間は何もかもが新しすぎて軽くパニックでしたね(笑)

ちなみに、手前の花道先端は私の席からだとおおよそ2~3メートル。

なので、一列目から見たら1メートルあるかないかの距離じゃないかな!

実際、私は去年のTONE城ホPでサブステ一列目(ただし背中)だったんですが

サブステ寄りの何が美味しいって、自分とステージとの距離がめっちゃ狭いことです。

メインステは高く設置されているので、客席との距離も比例して広くなってしまうんですよ^^;

なので、最後に思ったこと→「同じ“5列”でもステージへの距離がだいぶ違う…!」

どれくらい違ったかというと、ナゴヤで見た距離の半分以下に感じたくらい。

それでもナゴヤも十分肉眼だったんですよ←視力の悪い私ですら、ですw

なので、後からまた書きますが実際目の前で見たらホントやばい。



ということで早速一曲目から順を追って感想を書いてゆくんですが、

『Fated』はこんな感じ。



花道先端前といえどやはり50列台。アリーナEクラスなわけです。

なのでメインステは遠かった。しかし前方が四列の人以外は全て舞台。

こんなに見易い真正面席は初めての体験。メインモニター一人占め状態ですw

なので「ある意味贅沢な席だな、ここ…」

……と、思ったそのとき。



嫁の髪型が違う!って気付いて衝撃受けてそればっかり記憶に残るハメに。

久々に見たかも、こういう髪型。随分ビシッと決めてきたな~と思ったね。

でもやっぱユノヒョンが映るとそっちにキャアキャアしてしまったよ…www

なんだろう。ユノの赤髪を見るたび心がざわざわしてますます好きになる。

両日とも左隣がユノペンさんだったので、余計黄色い声あげてしまった(笑)



※ここからどうでもいい個人的な話※

…ってここまで書いてから気が付いてしまったのだけど、

私、その昔ネオロマンスゲームというのにハマってまして

(何度か過去記事にも書いてますねこれ)

その中で「アンジェリーク」というゲームがあるんだが

実はこういうキャラ↓が好きだったんですよ…!



ここのゲーム会社たしかゲーム画像載せたらアカンとこなので

7~8年前に描いた自作絵で失礼するんですが

彼はオスカーっつうキャラで私は勝手に当時「兄さん」と呼んでましたw

あと「ネオアンジェリーク」というゲームも好きだったんだけど



この子↑が好きでな…。(レインという。)それは可愛いキャラでな。

というわけで赤髪には少し縁があるのでそのせいもあるのかなと。

ってか東方神起ってホント「リアル二次元」ですよね……。

漫画やゲームの世界からそのまんま飛び出してきたかのような等身と見た目とキャラで

だから私みたいな元ヲタがはまるケースが多いのかなと想像するところです。

※どうでもいい個人的な話ここまで※



あ、ちなみに今までの感想では書かなかったことを書くと、

舞台に降りたってから二番目の歌詞に入るまでに行進するとこ。

わたしそこが好きです。特にユノ。行進が似合ってる&可愛い(*´艸`)

で、この辺まではときどき双眼鏡で鑑賞してたんだけど、

そのうち双眼鏡使わなくても十分楽しめることに気付き使うのやめた。

っていうかここで思ったことがあってそれは→「ナゴドP席入っといて良かった…!」

よく考えたらナゴドPでメインステだけは十分過ぎるほど堪能できたわけです。

なので、今回の福岡では逆に俯瞰で楽しむことが出来てラッキーでした。

(ここが最初で最後のP席だったらどう思ったか分からんけども)



そして曲の途中で十字ステージに移動してくるんですが、

十字でも、サイズ的には栄養ドリンクサイズの東方神起だった。

十字から伸びてる花道がどれだけ長いのか、ってことですよねマジで。

でも、正面から見れるってことが本当に嬉しかったTT

ナゴドのほうが断然近かったけど、あっちは常背中だものTT

あぁこれがサブステ正面から見る光景なのね……って思いました。



そしてその流れのまま『ANDROID』

この曲もやや遠くのほうで冒頭の円陣を見て幸せをかみしめつつ、

なんだかんだ記憶に残ってるのは26日かな。この日は三塁側から見てたから

二番目の歌詞から十字の両左右に移動してくるユノヒョンがよ~く見えたんですよね。

(一塁側は嫁です。)

で、この十字の両端で踊るシーンが私は好き。なんとなく。

なのでP9、10ブロックの人も美味しいなと思ってたら

26日、母が座ったのがP9ブロックだったそうで。

しかしこのブロック、眩しいときもあるんだそうですよ。なんという…。

母が「あのとき眩しくなければ…!」って何度か言ってたので。

今年もやっぱ眩しい席ってあるんだ、って悲しくなった。

(ちなみに私が座ったド正面席は一度も眩しくありませんでした)



そして『Superstar』なんですが

この辺は嫁が汗を拭ってた記憶しか残っていないw



25日も汗を拭った気がするけど特に26日。

曲のあいだ移動しながら何度か拭ってました。

なので、終わる頃にはもう髪型が若干お乱れに…w



『I dont know』は割愛。

やっぱナゴドP席で見てきたやつが一番印象に残ってますね(笑)

25日は「あれは良い光景だった…」って物想いにふけって見てたもんw

ちなみに26日はユノが下モニターから出てくるとこを双眼鏡で覗いてみたけど

やっぱ若干スライドしてた。うまく上体を逸らせてススッ…っと出てきた感じだった。

(でもなんとなくナゴドPで見たときの方が凄まじかった。人とは思えぬ動きだったからな…。)



というわけで最初のMCなんですが、

謎にユノヒョンがふわふわニコニコしてて可愛かったんだよ…!pq

ナゴドもご機嫌だったけど、福岡はそれ以上に見えました。

なんというか「うふふ」ってなりながら喋ってた。

ああ~…てかだめだ。福岡のMC全然思い出せない。ごめんなさい!

他ブログさん参照してください!よっぽど頭パーンしたんです私!

とりあえず「では次の曲に…」「ええ~!!!!!」のときの嫁の顔が

おいそれは芸能人としてどうなんだ、って思うほど目をくりくりさせていて

笑えたってか可愛いってかとにかくツボった記憶はかすかにあります。

あとはここか忘れたけど一言「無駄です」ってwさすが嫁様www



『STILL』と『Duet』も今回は割愛。

ナゴドP以上の想い出が出来たときに語ることにします。



『One More Thing』は今回初めて気付いたことがある。

ナゴドPのときにさ、ユノヒョンがサブモニの先まで行ってしまった。

たまアリでは目の前サブモニで嫁がそこで踊ってくれたのに、、


てことを書いたじゃないですか。そしたら。

25日Pで見てたら嫁はやっぱりサブモニ前で踊ってた!

いっぽう、ユノヒョンはやっぱりサブモニの先まで行ってたw

なのでこれ、一塁側のPブロックの人は割と美味しい思いができるけど

三塁側のPブロックの人はちょっと切ないことになるんだなって気付きました。

まぁあれです、舞台端のアリーナAの人にもサービスするユノヒョンの優しさと思えば。

さすがわたしたちのユノ…!てな感じで感動するところかなと。今となっては思いますw

こんなとこでも二人らしさが出るんだな~ってちょっと面白かったです。

(あ、ちなみに他の曲のときは嫁も舞台端まで移動してましたよっと。)



そうそう。26日はですね、まさにサブモニの先まで進んだユノヒョンを双眼鏡で見てみたけど

彼、見切れ席の方を見てニコッて笑ったり、アリーナAの方を見て微笑んでたりしてて

「かなり良く客席を見てるんだな~」って感じました。いろんな方向を見てた。

だからU型テレビで言ってたコレ↓はホント。






そしてそして、いよいよ『Y3K』なわけです…!!!

勿論ここの記憶は25日P席の記憶ですよ。

だって、とうとうこの曲で二人が目の前にくる…!

一体どんな見え方なのか、もうドキドキしてたまんなかった!

そしたら、メインステからせりあがってきたときがこんな感じ。





二番の歌詞前くらいに十字に辿り着いたときがこんな感じ。



で、しばし十字のところで止まって歌ってるんですが、

嫁の「大志を抱き生きよう~」辺りからステージが進むんですよ、

そしたら、花道を動いてる間は動きが早いのかあっという間にコッチに来て、



どんどんムービングステージの位置が低くなっていって、

全然見上げなくても見えるくらいになっていって

あ!気付いたら等身大神起!



って感じなんですマジで。超絶近かった。近すぎてびっくりした。

ここいら一帯のブロック、熱気が急上昇したね。「ぎゃあああ~!」ってw

そして「お前ら、この距離で見えるってこと覚えておくんだぜ、またな」って感じで

ムービングステージが到着したかと思ったら体を翻し颯爽と十字ステージへ戻ってしまった。

もうこのときの衣装がヒラッと翻った感じですら感動した。

ユノの衣装が背中から長いのがヒラッと伸びてるじゃないですか。

だから体を翻すとヒラッとしてた記憶がなんとな~く残ってるんですね。

(わたし、25日はただのユノペンだったので、ユノしか目に入らなかったんですw)

そしてあっという間に十字ステージに辿り着いた二人を見送って

「うわ……この距離でHumanoids見れるんかいな…」って激震したわけでした。

ちなみに、衝撃的だった冒頭の嫁の髪型は、ここで謎にいつものキノコに戻っていましたw



そして息つく暇もないまま『Purple Line』

わたし『Purple Line』はいきなり花道先端で見れるもんだと勘違いしてまして、

そうだよくよく思い出せば最初は十字だったじゃないか、と。拍子抜けしたのだった。

というか今回のツアーのよくできた点がここなんですよね。

去年は「この曲は常にここで歌う!」って決まってた感じゃないですか。

だから見えないシーンはとことん見えないっていうフラストレーション溜まり易かった。

けど、今年は必ず曲中に場所移動する。だからどこかで必ず見える。

よく考えたな~と感心します。今年素晴らしいね。

というわけで最初は十字で歌う彼らを楽しんでました。

十字もね、十字のメインステ寄りで歌うか花道寄りで歌うかで見え方結構違う。

メインステ寄りだと少し小さく見えるのが、花道寄りだと気持ち大きく見えるんです。

ほんと不思議です。(それだけステージが広いってことなんだろうね。)

なので、十字だからといって疎外感を感じたり遠く思うこともなかったかな私は。

そうこうしてるうちに、たしか二番のサビ後半らへんからコッチへ移動してくるんです!!

一気に近づいてきてあっという間に等身大神起です。

この花道移動してくるトコがホント臨場感はんぱないです。

そしてユノラップ!を目の前で見てきたはずなのに!記憶ない!!

なんか……「チャンミンも足パタパタさせてるのか!?」ってとこばっかり気になって

そっちばっか見ちゃってたんですよwwちなみにちゃんとパタパタさせてましたw

ていうかここはホントいきなりの神視界すぎて頭パーーー…ンしました。

わたしね、今まで「目の前でずっと踊ってくれる二人」を見る機会に恵まれず

(2011年のNHK観覧では見れたけど、あれはあっという間すぎて…)

やっとライブで見れたらド迫力で記憶失くしてしまったw

とにかくそれだけ凄かったってことが伝わってくれればそれでいいです…



そして『Humanoids』なのですが、

やっと思う存分見れた。ここで感無量しました。

しかも『Purple Line』で頭パーンした分、少し落ち着いたので、

『Humanoids』はちゃんと見てきた記憶が脳裏に焼き付いております\(^o^)/ヤッター

まず最初のクルクルは、ユノヒョンと嫁のお尻がちょこんってくっついてた。

ずっとくっつきながらクルクルしてるの。間近で見てぶったまげた。

そして、驚いたのはユノパートからのチャミ登場シーンね。

ダンサさんがユノをしっかり持ちあげて、ユノも足をピッと揃えていて

そっちばっか目がいって仕方なかったです。(なのでチャミ登場は見ていない…w)



これ↑をやや下から見上げて見た感じですよ…!

まさにこんな感じでした。それが2~3メートル先に。

リアル神起やばいです。このシーンばっかり焼きついてる。

(で、持ち上げられたユノばっか見てたのでチャミの記憶おぷそw)

僕らの東方神起はいつでも全力だよ。これ合成じゃないんだぜ…!だよ。



で、実はこの曲で「違和感」を感じ始めた私。。。

なにかというと、サビの「ひゅ~ま~のい!」を一緒に歌いつつ

一生懸命に二人(特にユノ)を見てたら、なんか「見られてる感」を感じ始め…。

おかしいでしょ?私が見てるハズなのに、逆に見られてるなんて。変でしょ?

実は、ユノを一生懸命見てたら、逆にユノに見られてる感じがしたわけ。

うちわは勿論コマオヨうちわのユノ側を向けてたんですけど

(もう、この日はただのユノペンだったので、ユノの方を向けてた)

それを胸の位置で常キープしながらユノを見て、掛け声とかに励んでいたら

「あれっ…なんか……こっち見てる?^^;」って気付きまして。

目が合ったとかを通り越して視線を感じるんです。



で、後からよく考えたら、花道先端にくると、二人にとって目の前はP31しかないわけで。

だから変な話、このブロックのために来て踊ってくれてる感ていうんですか。

ある意味贅沢な思いが出来る場所なのだとここで改めて知った…。

しかも、たまアリから感じてきたことなんだけど、

今年はチャミは割と遠くの方へ視線をやる印象な半面、

ユノは間近の客をよ~く見てくれる印象があるんですよね。

(去年は逆でした)

なので、ステージで踊ってるあいだユノは真下の私たちを見てくれた気がして。

っていうかたぶん、、、勘違いじゃない気がする。見られてる感が半端なかったので。

しかも実は、ライブが始まる前に私の母がスタンドから私を見つけたらしい。

それで「え!?あんな遠い場所もP席なの!?」って驚いたそうです。

(しかも「なんて可哀相な子…」と思ったとかw母ひどしww)

母のスタンド席はメインステ寄りだったのですが、そこからでも私を見つけられたってことは

すぐそこのユノからも間違いなく見えただろうな~って、ライブ終わってから喜びましたw

大した服着てたわけじゃないけど、わたしごくまれに目立つらしい(オーラか何か?)

そのせいか分からないけどとにかく「見られてんなこれ…」って感じましたとさ。

たぶん位置的に視線を合わせやすい位置だったんだと思うのと

(案外、最前列って死角になっちゃうんです←去年の城ホで経験済み)

お隣のおねえさんもユノうちわを持っていたのも効果が大きかったんだと思う。

たまアリでも思ったけど、彼はわりとうちわが沢山あるほうに視線向けてくれるので(笑)

ここでも「あ~これマジなんだな」と実感\(^o^)/

tvxq5079.jpg

(ホントこんな感じで見おろして(つまり見られ)ましたw曲中なのでキメ顔だったけどw)

しかしライブ中に「見られてる感」を体感するとは……。想像できなかった…。

そんな貴重な体験を書きつつ、『Humanoids』感想は次回につづく。

「次が待ち遠しい!」という方は↓ぽち(*´・J・`)人(∵*)


FC2ブログランキング

(´・J・`♥∵)<ぽちチュセヨ♡


News
10/21 anan
コメント欄について
2013夏~
コメ欄閉じました

今までコメントくださった皆様ありがとうございました。何か御用の方・ブログの感想等は管理人のツイッターまでご連絡ください。ただし個人的なご連絡はDMでお願いします。相互フォローになる方法はこちらのツイプロフィールをご覧ください。

ツアー参加予定
2017年までおやすみ……
This Blog is ...

東方神起のユノ(ユンホ)とチャンミンで「ホミン」。管理人の脳内では「ホミンカップル=夫婦」が100%真実。2人の東方神起を応援するブログです。
☆初めに←必読
☆ブログ内の画像は転載禁止
Profile


Author:和棚部(わたなべ)
2009年春~東方神起を追いかけ始める。トンペンになってから色々なことがありましたが、その色々を経た今ではトンペンになれて幸せだと思ってます。ユノとチャンミンのイチャコラを眺めてるときが一番平和で幸せな時間。
Category
Archive
10  04  08  07  04  03  12  08  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Index