東方神起ユンホとチャンミンでHominカップルを愛でるブログBIGEA730

☆ようこそいらっしゃいませ☆

初めての方は最初にコチラをご一読ください

★限定記事の閲覧方法はコチラ★


FC2ブログランキング

(´・J・`♥∵)<ぽちアリカト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当に本当におめでとうございます。‥からの個人活動について私の雑感

PC推奨




日本アカデミー賞新人俳優賞

なんと我らがチャンミン先生が受賞決定…!!!!!

なんつかあまりにも凄すぎてビックリだ…

新人賞っていうのは誰もが獲れるわけじゃないし、

まず映画に出ないとチャンスは無いし(しかも日本の映画)

新人のときにしか獲ることのできない『一生に一度の賞』ですよね。

それをチャンミン先生が受賞する、と。

最初このニュース見たときはあまりにも唐突かつ凄すぎて、

はじめは現実味が湧かなかったのですが

東方神起公式HPに載ったり→http://toho-jp.net/info/130122.html

アカデミー賞公式HPにしっかり名前が載ってるのを見たら「マジなんだ…」と

感極まったというか、震えたというか、とにかく「凄い」って思いました。

本当に本当に本当におめでとう。

以下画像は第36回日本アカデミー賞オフィシャルサイトから。



ここからは去年わたしが思った話になりますが

母のチケット運のおかげで見に行けた初日舞台挨拶では

チャンミンは他の登壇者にひけをとらないくらい輝いていて

彼がみせてくれる笑顔からは彼の努力や自信がかいま見えてきて

スケジュールや言語の部分で苦労したんだろうなと思いつつ「本当に頑張ったね」と

ファンとして誇らしく思ったのと同時に、素直に「凄い」と思ったのを覚えてます。

日本のドラマに出演するK-POPアーティストは段々珍しくなくなってきたように思うけど

映画に出演するのはなかなか例を見ないことだと思うので、それ自体が「チャレンジ」だし

そんなときにあの素晴らしい2012ツアーを同時進行してたのが今でも信じられないくらいです。

これは前にも書いたことだけど、ツアーはどの回も「手を抜いてる」とは微塵も感じられなかった。

だからといって逆に「大変そうだな」とも思わなかったです。

チャンミンはユノと一緒にキラキラ綺麗な汗をかいて、ただただ楽しそうにしていた。



「黄金を抱いて翔べ」はその舞台挨拶一回と、前売り券で二回。合計三回見ましたが、

三回とも面白いし、ストーリーが分かってても次の展開が怖くてドキドキしました。

そんな中で、チャンミンが演じたモモっていう役は

最初は影がありつつも段々と幸田に心を開いて可愛くなってくので

私にとっては作中で唯一の「癒しの存在」のように思えたし

主人公の幸田にとっても唯一の癒しなんじゃないかなと思って見てました。

東方神起として活躍するチャンミンはスターのオーラをバリバリ出して光ってるけど、

作中ではひっそりと道端に咲く一輪の花のように控えめで、そういうとこが良かった。

他のキャラクターを潰さず、いい感じに画面に溶け込んでて、

あれはチャンミンにしか出来ない役だっていまだに思います。



チャンミンの耳にもこの受賞の件は届いてるんでしょか?(届いてるよね?)

彼がいまどんなことを思ってこの賞を喜んでいるのかわからないけど、

私は勝手にこう思ってます。

この賞はチャンミンの努力はもちろんだけど

幸田を演じた妻夫木くんのおかげでもあると思うし

そして東方神起として一緒に頑張るユノのおかげかなって。

(そして、スタッフのサポートと、わたしたちの応援のおかげ←ww)



チャンミンの演技は、五人時代の「地球で恋愛中」(だっけ?うろ覚えw)と

パラダイス牧場と、あとはオルアバとかに収録されてるやつを見てきたけど、

正直言って私の中では映画の演技が一番良かったです。

ちゃんとキャラになれてたし、なにより幸田とのシーンがグッときた。

パンフレットに載ってるチャミインタビューにも

「モモが心を開いていったのは幸田がいたから。

モモという人物を表現するためには幸田との絆が重要だということはわかっていました。」


って書いてるくらいなので、チャンミン的にもそこに思い入れがあるのかなって思うし

幸田とのシーンは、たとえ台詞が無くても、チャンミンの仕草や表情、まとう空気から

モモが幸田に寄せる好意みたいなものを感じられて、キュンとしたり切なかったりして

映画を見ててそういうとこが私は凄く良かった。

…ということは、チャミの良さを妻夫木くんが引きだしてくれたといっても

過言では無いような気がするので、私は妻夫木くんに勝手に感謝してます。

そういう意味で今回の新人賞は「妻夫木くんのおかげでもある」って感じてます。



チャンミンは良い共演者に恵まれたな~。



そして、映画を撮影して、ツアーもやって…っていうのはチャンミンも大変だけど

ツアーを一緒にやってるユノやスタッフの協力が無かったら無し得ないことです。

だから新人賞獲れたのはユノのおかげでもあるって思います。

東方神起として共に頑張る相方がユノで本当に良かったと、チャミを見てて思う。

チャミにとってユノは足を引っ張り合う相手じゃなく共に互いを磨き合える相手。

ユノヒョンにとって嫁は「家」だって言ってたけど、

それは嫁にとっても同じことじゃないかなって思う。




久々にこの画像見返したけど、嫁様のこの穏やかな顔\(^o^)/



同じ志を持った仲間として、信頼できる相手としてユノヒョンがそこにいてくれたから、

映画の撮影で忙しくしながらも東方神起のステージを全力でやりきれたんじゃないかなぁ。

そうとしか思えないほどツアーは輝いてたし、映画も良かったし、こうして結果も出たわけで。

そして勿論スタッフのサポートあってのスケジュール管理だと思うし

わたしたちファンの応援も良い流れとして追い風になれたんじゃないかな←ちゃっかりw



そう思うと、チャンミンが頑張れて結果を残せたのは

東方神起っていうお家ありきだなとも思ったわけで…

そう考えたら、昨今の個人活動のことについても色々考えてしまいました。



映画はほんとにツアー中撮られたことが信じられないくらい東方神起と並行されてたから、

個人活動っちゃ個人活動だけど、たとえば「寂しい」って気持ちにはならなかったんです。

当時十分すぎるほど東方神起のライブを味わわせてもらっていたし、映画は日本映画だから

寂しいって感じる理由があまり見当たらないんですよ。



けど、今年の年明けからは個人活動のほうが重点的に思える活動具合なので、

あと数カ月でツアーが待ってるというのに、少し物足りなさを感じています。

(私はすっかり贅沢になってしまったようです^^;)



皆さん察しておられるだろうけど、私は正直なところ個人活動より東方神起活動のほうが好き。

ユノも好きだしチャンミンも好きだけど、ユノあってのチャンミン。チャンミンあってのユノ。

そうやって「二人一緒」のときが一番好きだから、どうしても個人活動まで手が回りません…。

でも二人は一生懸命に個人活動やってるんだろうし…

東方神起から飛び出した「可能性」を探りたい気持ちもあるかもしれないし

いつでも東方神起として活動し続けられるわけでもないだろうし

(それぞれ兵役が待ってますから)

韓国においてユノとチャンミンそれぞれを印象付けるのもきっと大事なことなんでしょ?

そう思うと「個人活動も大事だよな~うんうん」って頭では分かってはいるのですが、

東方神起としての二人が好きゆえに私自身モチベーションが上がりきらない…^^;



けど、今回チャンミンがこうして新人賞を獲って、素直に「凄い」って思えて

当時の背景(ツアーやりながら頑張ったチャミ)を思い返してみたら

東方神起が充実してるから個人活動も頑張れてるのかなとか

逆に個人活動が充実したらそれが東方神起活動に返ってくるのかなとか思えて…



そしたら色んなことを思い出した。

スケートの番組で頑張ったときのユノとか。

あれも凄かったよね。スピンくるくるって決めて。

あのときも素直に「この人凄い!」って思ったものでした。

ミュージカル『宮』も間違いなくユノの糧になってるのが感じられて

あれを経てから彼ほんとうに歌がうまくなったように思うし。

『光化門恋歌』もきっと彼の糧になるだろうし。

『野王』は全部は見れてなくて、まだ一部しか知らないんだけど



ビギイベで見せてくれたユノシェフはこのときのための練習だったんか!?www

…って思ったし。「あの経験も確実に君の糧になったねw」と微笑ましく思った。

キスシーンも良かったね\(^o^)/

(あえてそこは画像として載せないのがワタナベさんの優しさw)

食べるようなキスに萌えたね!(勿論ホミンホで脳内変換して妄想したよ!←)

途中、鬼気迫る演技もあってドキドキしたし。



って話が逸れてきたけど、二人の個人活動について私が思うこと…まずは

私はあんまり「スケジュールが大変そうだから仕事詰めないであげて」とは思わない性質です。

最終的には本人が決めたことだろうからファンが口出しすることじゃないかなって。

けど、「東方神起活動のほうを重点的にやってほしい…。」っていう気持ちは持っています。

それは綺麗な理由からじゃなくて単に「東方神起としての二人が好きだから。」ていう個人的なエゴ。

だから、そういう意味では私はここんとこ飢えてる。

けど、個人活動は二人がいまを一生懸命生きている証、チャレンジ精神の塊、

そういう風に思うと「頑張ってほしい」と余計思えてくるし成功してほしい。

そして、二人が離れ離れに活動し、離れて生活することが

結果として二人を燃え上がらせるようですし








(チャンミン先生お顔が漏れてます!^^)



そう考えると、本当は東方神起活動の方が見たいのが本音だけど、

個人活動も力の限り頑張って欲しいな~と思えてきましたよっと。

さらに言うと「折角catch meが好調だから日本活動もすればいいのに勿体ない…」

って気持ちも純粋にあるんだけど(単に日本活動に飢えてるって理由からでなく)

ユノもチャンミンも自分の体は一つしかないから仕方ない。

(そう言いつつぽんっと日本の番組出演が決まるかもしれないけど。)

だったらまずは、「いま頑張れること頑張ってね」って気持ちになれてきました

……チャンミンの新人賞ニュースをうけて、いま。

っていう、長々書いてきたけど今日はそんなお話。

(けどもちろん東方神起活動も見たいし待ってるから~!!!><)

ちなみに、昨日ちょろっと嫁出演の「月光プリンス」(だっけ?)を見たんですが、

まさかの足枷プレイに萌えた。ホミンホ妄想した。萌えた。←大事なことは二度言う



ユノのドラマといい、新鮮な二人に会えるのは個人活動の醍醐味ですな!\(^o^)/

そういう気持ちの変化が出てきたので、そのうち個人活動記事も書くかもしれない。

(ドフンの萌えシーンがごろごろありそうだもん…エプロン姿まじ萌えましたしww)

個人活動も東方神起活動もマイペースに追えたらいいなって思う今現在であります。



でもやっぱ私は二人一緒が一番萌えるので(*´艸`)

tvxq4476.jpg

次回はおそらく会報記事書きます!

(ウチにはまだ届いてないです。まだかなまだかな!)

というわけで、今日はちょっと赤裸々にいま思うことを書いてみました。

皆さんにとって読んでてあまり楽しくない内容だったかもしれないですね。ごめんなさい><

最後に、既に会報ご覧になった方で「会報記事待ってます!!!」

…な方はぽちっと↓後押しおねがいします\(^o^)/\(^o^)/


FC2ブログランキング

(´・J・`♥∵)<ぽちチュセヨ♡


東方神起 Remix Album「Two of Us」
News
4/9 STAY'elua
コメント欄について
2013夏~
コメ欄閉じました

今までコメントくださった皆様ありがとうございました。何か御用の方・ブログの感想等は管理人のツイッターまでご連絡ください。ただし個人的なご連絡はDMでお願いします。相互フォローになる方法はこちらのツイプロフィールをご覧ください。

ツアー参加予定
2017年までおやすみ……
This Blog is ...

東方神起のユノ(ユンホ)とチャンミンで「ホミン」。管理人の脳内では「ホミンカップル=夫婦」が100%真実。2人の東方神起を応援するブログです。
☆初めに←必読
☆ブログ内の画像は転載禁止
Profile


Author:和棚部(わたなべ)
2009年春~東方神起を追いかけ始める。トンペンになってから色々なことがありましたが、その色々を経た今ではトンペンになれて幸せだと思ってます。ユノとチャンミンのイチャコラを眺めてるときが一番平和で幸せな時間。
Category
Archive
04  08  07  04  03  12  08  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Index

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。