東方神起ユンホとチャンミンでHominカップルを愛でるブログBIGEA730

☆ようこそいらっしゃいませ☆

初めての方は最初にコチラをご一読ください

★限定記事の閲覧方法はコチラ★


FC2ブログランキング

(´・J・`♥∵)<ぽちアリカト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そして私は頭パーンした(東方神起ツアー1/18感想つづき)

PC推奨




横アリ初日のつづき。

(これは入場前にササッと撮影したトントラックです!会場の裏手にとまってたよ!)



あ、で、感想に入る前に、以下自分のための覚書という意味も込めて書いておきます(・_・)ノ

公式HPに「違法動画アップ禁止」の注意が出てます→http://toho-jp.net/info/120119.html

その中で「また、これからの動画をブログなどのWEBに転載することも禁止とさせて頂きます。」

…と思いっきり書いてあるので、今までも日本の公演はなるべく掲載を避けてきたんですけど、

ウチは今後もそのように気をつけます。皆さんもコメ欄につべアド載せるのはお控えください。

ファンカム写真も同様に日本の公演はなるべく掲載を避けてきたけど、今後もそうするつもりです。

私の拙い文章でしか服装とか表現できないのでつまらないかもしれないけど、ご了承ください。

(ここまで公式にハッキリ書かれると逆に怖くてwwよろしくです。)



あと、前記事書いてから他ブロさんなどでセトリを改めて見たのですが、

前記事はマジで冒頭までの感想しか書けてないなwwほんとすみませんです。

記憶は一応合ってましたが「I Think U KnowかI Don't Know」って書いてたところは

正しくはI Think U Knowでした!ごめんね~ニアピン賞ってことで笑って許して下さいww



それじゃ続き書きますね。



呪文が終わって、次は時止メ。中央ステージに移動して歌ったかなたしか。

中央ステージにはゆっくりと回転するエリアがあって、そこで歌ったような記憶あり。

なんか。この曲か忘れたけど、表情を双眼鏡で見てたら穏やかに微笑んでる感じがした。

真面目な表情からふっ…と優しい表情になったりして。それ見てたらなんかじーんとしましたね。



で、時止メはエーネで何度か聴いた曲ではあるけど、ツアーで聴くとまた一味違いましたね。

…っていうよりか、呪文でも感じたけど二人ともうまかったんです。またさらに上達して。

これは全体的に言えることなんですが特にユノヒョンの上達っぷりがパねぇ。

音程がふわっとしてもすぐ修正いれてくる。

今までは歌唱はリードされる側って印象だったんだけど、

初日は完全にユノヒョンがリードしてましたね。(二日目はどうでした?)

嫁様は低音が出しにくそうな印象。しかし高音はさすが綺麗に伸びやかに出てました。

最後、嫁様がめっちゃ長い時間高音を出してました。あれは凄かった~。思わず拍手。

ちなみに、ハモりも綺麗なんですよ二人とも。この曲だったか忘れたけど

もう全体的に言えることです。音ズレみたいなの殆ど感じなかったな。

なので、マジで練習積んできたんだなって随所随所で感じます。



次のThank U My Girlもちゃんとマイクで歌ってたよ。

でだしのユノヒョン「Yes」(どうでもいいけどワタナベここが一番すきw)

それを合図のように中央からメインステージに移動して歌ったっけ~。もうウロ覚えです!

この曲めっちゃ好きだけど、どうやって歌うんだろうって考えたことがあって。

(特に、サビが掛け合いみたいな感じで不思議な構成じゃないですか。)

でもうまかったです…ごめんほんと「うまかった」しか書けなくてww

名古屋でしっかり見てこよう~。凄く好きな曲なのに、なんか映像としては殆ど頭に残ってない…

メロディーとしては耳にちゃんと残っているんだけどね~。ほんとうまかったんだもん(しつこいw)



で、途中、Introduction~Magenta~をBGMに映像が流れて、

二人とも衣装のお着替えしてるんだろうな~!なんてワクワクしながら待って。

映像は、ユノヒョンと嫁様が顔アップで水彩画チックに流れつつ、会場の赤とコラボる感じ。

で、その赤がだんだん一つの何かに形作られて、気付くと古風な建物になりました。

あ、これはアレがくるな…と思ったらドンピシャ、Maximumのターン!



なんか、ヒラヒラした銀の布が腰から何枚か垂れてるような衣装でした。たしか。

舞台を上手く使って、建物(映像)の扉から出てきたり、面白かったです。

ユノヒョンターンの最後はやっぱりイナバウアーみたいなアレでww

勿論、お手手(指)ひらひらひら~ってさせてましたね!!

嫁様ターンが終わった後はユノヒョンとダンサーさん達全員出てきて、

何か持ってるな~、剣かな?と思ったら、傘でした。

それをクルクルひらひらさせて、途中、桜の花びらが舞うような映像演出もあって綺麗。

なかなか凝ってましたね。こういうのも皆で頑張って準備してくれたんだなーって感動しました。



で、セトリを見ると次はユノソロだそうなんですが…

この辺はあまり順番覚えてなくて。だってもうユノソロやばくて!!!!!

あれ大丈夫なの?あんなけしからん…あ、いや、うん。だってけしからんだろ!!!!!!!!

えろかったんです。なにあれ。ばかやろ。これだからユノヒョンって怖いんだよね。

普段はぽやぽや~って若干天然入ってる風なのに、魔性だよ魔性…!!

ステージの上では神が降臨するよね。こわい。ユノヒョンこわい。

映像はヴァンパイアでした。ユノヒョンがヴァンパイアなの。

(ヴァンパイア妄想してるFFサイト主さんとかブロガーさん相当喜ばれたんじゃないかな)

そんで、ああ…どこまで書いていいですか。ってか全部書いちゃいますけど、

仮面舞踏会的なパーティー会場で、ユノヒョンが2階のテラスみたいなとこにいて、

そこから1階の女の子一名に目をつけるんです。そんで、

女の子の目の前でわざと別の人と深く抱きついて、じっと見るんですよ…!

どこのえろ小説ですかこれ

そんで、女の子がシャンパンタワーみたいなテーブルに近づいたら

なぜか反対側にユノヒョンがいて、テーブルの淵を掴んでダンッ!ってやるの。

女の子ビクッてなるんだけど目の前にいたはずのユノヒョンが忽然と消えて



…ってなったら、なんと、背後に(こわいよ)



そんで、「ヴァンパイアは招き入れてもらわないと中に入れない。中に入れて?」

みたいなこと言って、女の子の首筋を…っていう。お目目が黄色く光って。

(ちなみに、このシーンの日本語がカタコトすぎて一瞬現実に引き戻された私がいたww)

随所随所、片眉あげてみたり、口角を片方上げてみたり、

ユノヒョンお得意のえろ顔満載で皆さんお楽しみになさってください。

そして、その流れでまさかのHoney Funny Bunny日本語バージョンですよ

まさかのですよ。

実は当日、ママンがずっと5集を聴いてました。

私、彼女に言ったんです。「え、今日聴くならTONEでしょ?なにしとん?」って。

そしたらもうまさかの5集(日本語バージョンではあるけど)なので

終わってから「ほらみろ!ほらみろ!!!」って言われました!くそー!ww

ママンの冴えっぷりハンパないです。



で、Honey Funny Bunny日本語バージョンやばいから。

っていうかHoney Funny Bunnyは私は勝手に「耳レイプ曲」と呼んでおり、

何度も聞こえてくるユノヒョンの吐息がいやらしすぎて聴くに堪えない曲なのですが(どんだけ)

それを生で歌う。しかも振付やばいっていう。腰。腰。腰。(お察しください)

しかし、唯一、私の席からだと「えww」っていう部分があって

メインステージにソファーがあるんですが、そこにユノヒョンとダンサーさんが数名腰かけて、

途中、花道を通って中央ステージに行くんですよ。みんな座ったまま。

そこ、思いっきり手動で。

ユノヒョンがドヤドヤいやらしくキめてる後ろでダンサーさん数名が手押ししてるんですね

それ真横から見ると結構おもしろくてしんどかったです(すみませ)

正面から見たら絶対カッコ良いんだろうな~。

あとはもう腰が。腰浮かせたり上下にゆっくり動かしたり。

…って文章に起こすだけでえろいんだから、もう生はヤバイわけです。

早くDVDになれよ…!(発売はきっとドームの後なんだろうな。待ちきれないわ…。)

あ、ちなみに、衣装は彩度の低い紅のスーツでした。めっちゃ似合ってた。



そのあとは映像。BUGのドラマバージョン。

以前、いのっちを含めた妄想記事書いたっけなんて思い出しながら見ました。

(あの記事、実は結構好評だったんです。続き書けなくてすみませんでした。

まぁ続きは書けなかったけど、終着点は「ホミンガチ。」なのでご安心あれ。)


ユノが撃たれたんだぞ!ユノが!!っていう例の嫁様が泣くシーンとかホントもうね。

ツアー会場で改めて見るとまたざわっ…としますね。ほんとあそこ重要なシーンすぎて泣く。

そしてBUG日本語バージョン。ちゃんと日本語バージョンで披露するところが偉い。

つかマジで練習どれだけ積んだんだ…って素直に驚くレベルです。凄い。



そしてDuetです。

Duetといえば、今までもTVで何度か披露してくれたけど、

実はTVで見るたび「なんか歌うの大変そうだな」って思っていましたゴメンナサイ。

ユノヒョンが特に後半息切れしそうな勢いで、

もっとラクに歌えば良いのに~なんて勝手に思ってたんですけど、

ツアーはうまかった。素直に聴けました。前記事でも書いたけど不足が見当たらなかった。



このあとI Don't Know→ChangMin VTR→Telephone→シアワセ色の花

って続いたみたいなんですけど、あんまり映像として残ってない…。

Duetもそうなんですけど、聴くほうに熱心になってました。

うまいし、優しい歌声だし、うまいし、雰囲気まで優しいしでほぼ聴き入ってました。

あ、嫁様の映像は覚えてますよ!!!

嫁様はユノヒョンとは対照的にロマンティックな仕上がりで。

雪降る夜、「忙しい?」「今度はいつ会える?」なんて女の子とメールやりとりして

嫁様はお外を見ながらこれまでの思ひ出を振り返ったりしてふんわりして

しかも実はこっそり雪の結晶がモチーフのネックレスを用意してて

それを見つめつつ電話したんだっけか。で、「外を見て―」って言って終わる。

きゃー!ろまんてぃっくー!!な仕上がりです。可愛かったです。

その後てっきりユノヒョンみたくソロが来るのかと身構えていたら違ったので、

一瞬拍子抜けしたんですが、Telephone→シアワセ色の花で優しいホミンホ堪能。

あ。そうだそうだ。

ていうかDuetで空中プレイがあったんですけど、

メインステージ左からは嫁様、右からはユノヒョンが腰からワイヤーで吊られて、

だんだん中央にまわっていくんです。で、最後向かい合わせになるんですが

「近いよ」

って素で呟いてしまった。わたし。

もういっそチューしちゃっても良かったんじゃないの?っていう近さでしたね真顔。

このたびも大変おめでとうございましたm(_ _)m

ちなみに、下に降りていくとき、謎にユノヒョンの方が先に降ろされてて、

嫁様の腰(っていうかこかn…)付近にユノヒョンの顔があるような位置で

見ててざわざわしました…私だけですねそんなの。すみませんほんと^^





その後、トークですが、このトークが凄くじんわりしました。

ユノヒョンが「1月にカムバックしてからずっとツアーをやりたかった」と。

「今まで支えてくださった皆さんに本当に感謝しています」って言っていましたね~。

正直なところ、私はもう呪文を聴いた時点で「ありがとう、ありがとう、ほんとにありがとう」

って思ってたので、ユノヒョンの言葉を聴いて「もういいんだよ、わかってるよ、大丈夫だよ。」

って思いました。



――ユノヒョンへ(いきなり、勝手にww)

あなたの感謝の気持ちにうんうん頷きながら、凄く嬉しくなりました。

自分が4thに参加して以降辛いことが無かったと言えば全くのうそになります。

でも二人がカムバックしてからいつも沢山の幸せ貰ってます。こっちこそありがとうです。

だから、これからは(これからも)、

古い新しい関係なく君らを好きで応援してる多くのファンと共に

楽しい想い出を沢山作っていきましょ。これからもがんばりましょう。応援してます!!!

(で、早く二人で結婚しろww)

by いちホミンホ信者



って言いたいです。まがお



あとは、二人になってから想い出深いことは何かとか

そういうお話だったっけかな。。嫁様が「色んな場所に行ったね」

っていうことを延々お話になられてた。わかった。わかったから落ち着いて^^

その末、ユノヒョンに同じような質問を振り返して、で、

それに対してユノヒョンがなんて言ったかがわたくし思い出せないorz

(この辺はどなたかコメ欄で助けてください;)



そういうトークの後に聴くBack To Tomorrowは格別です。

じんわりです。なんかもう聴き入るしかなかったので、また次の会場でしっかり見てきたい。

しつこいけどうまかったです。というか、うまくない歌なんて一つも無かったよ。



その後唐突に嫁様ソロなんですが、謎にX japanで最初は吹いたw

でも、うまかった。ハイトーンボイスがToshlに似てますしね。

しかしメインステージから中央ステージに移動してかーらーの

下から吹き上げる白い風になびかれる嫁様。

っていう演出はどっかで見たことありすぎて「こういうの好きなのかねサムは」

って思ってしまいましたw(素直に書き過ぎてすみませんw)

でも、うまかったですほんと。凄かった。



で、バンド紹介の後、まさかのBreak Out

ワタナベが最も印象深かった曲が呪文であるならば、

第二位はBreak Outで決まりです。

イントロが流れた瞬間「え、うそ。まじ?」ってなりました。

Break Outって言ったら結構色々想い出深い曲でしてね…色々あったんですよ

でも、二人の歌を聴いてる最中は二人で頭いっぱいになりました。

こうして落ち着いて思い返すと「色々あった曲だな」ってなるんですけどね。

私がこの曲を生で聴けて嬉しかったことといえば、

まずそもそも公に披露されたことがない曲がこうして聴けるってこと。

CDは出ても、例えば歌番組とかで聴くことは二度と実現しなかった曲ですからね~。

そして、次に嬉しかったのは、こうして二人のツアーで聴けて

過去と未来が繋がったように思えたことです。(呪文で感じたことと同じですね)

何も起こらなければ、きっと「次のツアー」で聴けたハズの曲なのでね。

でもそれは実現しなかったけど、二人が帰ってきて、こうして歌ってくれた。

まるで、今まで二人がやりたかったことを、いまやってる。みたいに感じられて

なんか感慨深くなりました。よかったね~って。私も嬉しいよ~って。

勝手にそんな想いに浸りました。これ聴けて嬉しかったな。

ちなみに、途中のパフォがロボットみたいな感じで、まるでTコンみたいで、

それも地味に嬉しかったんです。



その流れでEasy Mind。ちょう盛り上がる。

この曲は最後しか覚えていないww

ユノヒョンがリアル口笛披露して…くれたんですが殆ど空気でカッスカスだったww

ユノヒョンが「あれぇ?」っていうような表情をして、それがスクリーンいっぱいに映って終了ww

思わず笑いが出てしまうシーンでしたね(つ∀`)ほんと楽しいステージ\(^o^)/



で、この後だったっけ?

ユノヒョン「盛り上がる準備おっけー!?」

嫁様「おっけー!!!!!!!!!!」

っていう例の「おいおい信者も仲間に入れろよ」的なアレ始まりましたね。

「でた…ww」って思いました。とにかく随所随所で楽しいステージです!

盛り上がりムードの中でサマドリ。2012年のSummer Dream始まりまーす!!

って感じで披露してくれました。やっぱこの曲があってこそのライブですよね!!!

そして、銀テープが噴き出ながらのHigh Time(銀テープ羨ましかったTT)

それがまるで2ndツアーを彷彿とさせまして…たしかそうだよねDVDでしか見たことないけど。

つまり、二人からの新しい曲がありつつも、うまい具合に過去を振り返る。

そういう温故知新的なライブ構成が私には凄くよかった。

二人はこれまでも東方神起だし、これからも東方神起なんだ。っていうのを実感できて。

二人はなんも変わらない。変わるではなく進化していってるんだ。って感じ。

それを感じられて、頑張ったんだな…凄いな…って素直に思った。



その後、ダンサー紹介。これが地味に見どころだった。

花道を何度もバック転する人いて凄かったです!

ダンサーさんたちも熱心に準備したんだなーって感動しました。

バンドさんと、ダンサーさんと、随所随所に置かれたスタッフさんと二人、観客。

それらが合わさって作られるツアー。それが東方神起。そういうのを感じた。

ユノヒョンが19歳(韓国の数えでは20歳)を迎えたとき書いてたことなんですが、

「僕の考えですけど、いいステージっていうのは僕らだけでは成立しないと思います。

カシオペア、音楽が好きな方々、スタッフが一致団結しなければ作れないと思います。」

(念のために注記すると、当時は日本デビューしたてで「カシオペア」って書いてるけど、

ユノヒョンが「ファン」と言いたいのは皆さんおわかりになると思います。)

公式サイトから記事が消えてしまったので、ここで転載してます

http://gform.blog21.fc2.com/blog-entry-743.html#more

まさにそういうことなんだなーって今ツアーで強く感じました。

二人はそれを実証したと思う。

ちなみに、嫁様→ユノヒョンへのお祝い手紙は見た方が良い!

なんか文面がぐりぐり修正だらけでメッチャ汚いんだけど凄い感動するよ!

「20代に入ってもっとカッコよくなるんじゃないですか?

兄さんの顔が光ってるようになって見れないぐらいカッコよくなったらどうしよう?」


って書いてるんだけど、うん、本当にそうなるから。おめでとうございます^^



そして、Why?(Keep Your Head Down)です。

やっぱこの曲がないと始まらないっていう!!

(や、実はもうだいぶ終盤なんですけどw)

掛け声も一番大きくて、メッチャ盛り上がりましたね。

とにかくカッコイイ。この曲でハマった方も多いだろうから

おそらく多くの方にとって感慨深い曲でもありますしね。うん。

ここはスパスタ同様、掛け声頑張って頭パン!のターンなので殆ど記憶なしww



そしてアンコールです。

結構長い時間待ってた気がします。

「とうほうしんき、とうほうしんき」っていう掛け声をしながら待つ。

余談ですが、SHINeeの場合は「しゃいにっしゃいにっ」って叫ぶんですが、

アンコールの掛け声がまるでそれと似てて、凄い可愛いな~って和みました(*´∀`)


モニターにTONEのロゴが映っていたのですが、それがフッと消えて盛り上がる会場!

そしてまさかのライサン!!!!!!!

やっぱライサンも欠かせないよ。

そして、合同イベントやエーネで何度も見てきたのに、

ツアーで見ると全然違う。ツアーで聴くってことが凄く意味が大きい気がして。

全身全霊のライサンです。

あ、そうだ…。いま思い出しながらふと思った。

ツアーでライサンを見る、ってのも私の夢のひとつだったんでした

(4thでは披露が無かったんです)なので、うん。ほんと嬉しくてたまらないです。

見てた時はそんなこと思う余裕すらないほど頭パーンパーンしてましたけどね~(笑)



で、トーク。

「皆さんお久しぶりですww」って言いながらユノヒョンが中央ステージに移動。

それに対して嫁様が「もう挨拶はいいんじゃないですか。」って突っ込んでて笑ったww

中央ステージにある回転ステージが若干あがってて、ユノヒョンそこに腰かける。

「やっぱ大変な曲ですね!もうキッツイキッツイ!」って言いながら。

「もうポク歳だし。体にくるんですよ」っていうユノヒョンに対して

「そういうのは、サムさんが言うなら分かるけど」みたいなことを言う嫁様ww

なんかそのやりとりが和むっつか面白いっつか。。

そして「チャンミンも座りなよ」って言うけど嫁様は座らず……と思いきや



ユノヒョンの上に座ろうとする

信者的プレー発動!!!!!




ユノヒョンが「うわっ!?」って感じで蹴り入れようとしてたっけ…

なんかもう…ガタッ…信者的蜃気楼かと思いましたよね…

やっぱなんか起こらずにはいられないっていうね。

ホミンこわい\(^o^)/いえ嫁様こわい\(^o^)/



そして、ここだっけ…「チャンミンのコーナー」ってのがあったのは。

なに、単なる「では次の曲へ…」「えー!!!」っていうアレですよ。

(もうすっかり順番を忘れてしまいミアンです)

このとき結構面白くて。

ユノヒョンが「えー!っていう声の中に男の人の「だめー!」って声があった!」

ってやや興奮気味に言ったら、嫁様が

「でも、ステージの上じゃないから。殴られるわけじゃないから。気にしません」

みたいなこと言ってて余計笑ったww



そして、嫁様は上機嫌のまま、

「実は…東方神起の新曲がでます!!!」とご発表に!

ほらね。このブログをくまなく見てくださってる方はご存じと思いますが、私の予想通り^^

発売日は3/14ホワイトデー。くそっ…私が唯一自力で当てた公演3/13だよ…!ニアピン!

「本当はマネージャーさんから『言っちゃダメだよ』って言われてたんですけど、

もう言っちゃいましたねー!いつも迷惑かけてごめんなさいねー!!」

って嫁様言ってました。ユノヒョンは「え!ポクその話知らない!」って言ってました(まじかよww)

「発売日は今日決まったんです!」って嫁様言ってましたね。凄いよいろんな意味でww



そんなわけで、スティル(おそらく綴りはStill)。いきなりの披露でしたね。

結構難しそうなメロディーラインなんですけど、うまかったですTT

こうやって未来が続いてゆくのってほんと良いな。素敵。



そして、Weep

最後は勿論みんなでラララ…と歌ってきましたよ。

たしかユノヒョンが「ありがとー!」って。言ってくれた。

ライブでこの曲聴くと感動します…。じんわり。



そして、メインステージから中央ステージに移動して、

ユノヒョンが「せーの」って言った。そしたら

まさかのSomebody To Loveアカペラです…

うまかった。ほんとうまかった。。すっごいハモってた。

その流れでいつものSTL!タオルぶんぶん!!みんなでジャンプ!

楽しかったよーTTもうほんと楽しかったTT

すみません、もう終盤は殆ど記憶が残ってないぐらい楽しくて仕方なかった!!!

勿論LOVE×4の後の雄叫びはユノヒョンが「よこはまー!!!」ですww



というわけで…書き出してみると、覚えてるトコと覚えてないトコの差が激しいww

とりあえず頭パン!で楽しくて素晴らしく完成度の高いステージだった、

ということが伝わってれば良いなと思います。あ、で、それで

どこのシーンか忘れたんだけどね。



\こっち、こっち!!!/
tvxq2669.gif

これ、生で見てこれちゃった…(*´艸`)



私の席はAブロックから中央ステージを真横から見るような席だったと書きましたが、

何かの曲で、ユノヒョンが結構とどまってくれて、サービスしてくれてたんですよ。

で、嫁様がユノヒョンの近くまできて「あっち!あっちでしょ!?」って感じで

ユノヒョンにDブロック方面を指さしてアピールしてるの見ちゃった…w

肝心のユノヒョンは悠長に移動していきましたがw面白かったw

(その後は何事もなかったように嫁様が正面でパフォしてくれました^^)

たぶん本来は場所交代してるハズのタイミングだったんだろな。

こういうのも生の醍醐味ですよね!(しかしそういうときこそ性格出るねww)



あとは、やっぱりユノヒョンは「お兄ちゃん」なんだなって思いました。

移動するときは必ずと言っていいほど嫁様が後ろからくっついていく感じだから。

あと、歌ってるときも、ユノヒョンは結構嫁様のことを優しく見守る風で凄くいい感じだった。

歌唱もほんと上達してて、うま~くリードしてたし、うん。

なんか私やっぱりホミン好きだな。やっぱ二人が揃ってこそ好きだな。

…と言いながらユノヒョンのけしからん演出に黄色い声出しまくったけどね!!ww

あ、そうだ。「ネタバレありなしどっちが良いですか?」ってお尋ねした記事で

どなたかが「お尻も良いけど、お胸が拝めると良いですね」って書いておられましたが

ホントにその通り、お胸が拝めました。つっても、B地区は見えそうで見えなかったんだけど!!

(自重してワタナベさん)



で、舞台から捌ける最後の最後はユノヒョンが「ビギストありがとー!!!」でした♪



そんな感じで。ほんと素晴らしかったです。

嫁様が「これからも恥ずかしくない東方神起でいられるよう頑張る」

って言ってたのも凄く印象的で。

言葉だけじゃなくて、それを頷けるパフォーマンスをしっかりやってくれて。

やー。ホントに凄い人たちだな。って思いました。



全部を通して同じ言葉の応酬で申し訳ないんですけど、

うまい。すごい。カッコ良い。素晴らしい。二人は何の心配もいらない。

これです。もう、そういうこと。初日でこれだから、今後どうなってゆくんだろうね。

私は3/20のアリーナツアー最終日に行けるんですが、今から想像するだけで震えます。

ドームなんて、もう、どうなってしまうんだろう。楽しみ過ぎる><。

上へ上へ進化する東方神起が楽しみ。

2012年、辰年。どんどん上へ昇って行こう東方神起!

(でも、まずは体調管理を第一に無事ツアーを乗り切って欲しいです♪)



最後に、会場の外のようす。





グッズの紹介がされてる目印的なやつ。





夜になると光ります





入場する大ぜいの人。





横浜アリーナお疲れ様。名古屋もがんばろー!!



ワタナベの次の参加→1/26日本ガイシ


FC2ブログランキング

(´・J・`♥∵)<ぽちチュセヨ♡


東方神起 Remix Album「Two of Us」
News
4/9 STAY'elua
コメント欄について
2013夏~
コメ欄閉じました

今までコメントくださった皆様ありがとうございました。何か御用の方・ブログの感想等は管理人のツイッターまでご連絡ください。ただし個人的なご連絡はDMでお願いします。相互フォローになる方法はこちらのツイプロフィールをご覧ください。

ツアー参加予定
2017年までおやすみ……
This Blog is ...

東方神起のユノ(ユンホ)とチャンミンで「ホミン」。管理人の脳内では「ホミンカップル=夫婦」が100%真実。2人の東方神起を応援するブログです。
☆初めに←必読
☆ブログ内の画像は転載禁止
Profile


Author:和棚部(わたなべ)
2009年春~東方神起を追いかけ始める。トンペンになってから色々なことがありましたが、その色々を経た今ではトンペンになれて幸せだと思ってます。ユノとチャンミンのイチャコラを眺めてるときが一番平和で幸せな時間。
Category
Archive
04  08  07  04  03  12  08  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Index

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。