東方神起ユンホとチャンミンでHominカップルを愛でるブログBIGEA730

☆ようこそいらっしゃいませ☆

初めての方は最初にコチラをご一読ください

★限定記事の閲覧方法はコチラ★


FC2ブログランキング

(´・J・`♥∵)<ぽちアリカト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユノの直筆メッセージ + ご質問のお答えなどなど

長文注意。(携帯からだと長すぎて読みにくいかもしれません;)
ユノの直筆メッセージは後半部分に載せてます。


【管理人より】

記事の中で「チョンジェスは日本活動が見れますね」と書いてある。

読み返してアレッと思って思い出してみたら、

このとき、ジェジュンはドラマ出演(素直になれなくて)が決まってて、

ユチョンはBeeTVの携帯ドラマ主演が決まってて、

ジュンスはソロが決まったんですよ。たしかそうでした。

なんでこのとき「変だな」って思わなかったのか。。

でも直感でユノとチャンミンのことを心配してたみたいです。

記事を読むと当時の自分の不安が見えてきます。

あと、きっと2人は韓国で活動していくんだろうって安直に考えてました、このときはまだ。

数日後のユニット発表でバッキバキに希望が折られるんですがね。。

(2010/12)




アンニョン。

えへへ・・・決意記事から出没したは良いものの、

何から書いたらいいか分からない!



そうですね~・・・。



ええと実は、黙ってたのですが。

最近ちょっとした悩みがありましてね。



一番お気に入りのユノケルサジンをプリントアウトして

まくらの下に入れている
のですが

全然ユノが夢に出てきてくれません。



どうしたらいいでしょうか?











そんなん知るか!!!ってな。笑。



他ブロさんが第二歩、第三歩を進めているなか、ウチは牛歩でスマンね。

でも、ありのままの私で良いって沢山の方が言ってくれたので、

ちょっとずつ、書かせてください。

つたないですが、書かせてください。



(今日の記事、読みにくいかも!先に謝るよ!ごめんね!!)



まずは、連絡事項から。

難しいご相談をくださった方々。

正直に言いますね・・・私はこの手の分野は不得意分野です(´-`;)

ただ、思うこととしましては、

周囲で頑張ってる方々が確実にいます。まずはそれを信じていこう。


そんなの人任せだ!って思う方もいるかもしれない。

でも、人には得手・不得手があるのは当然だし、

言える立場・言えない立場っていうのはあるもんだよ。それが社会だよ。


いちファンが出来ることは、厳しいことを言うと、小さい。つたない。

彼らのご家族の問題だって、いちファンが介入できることじゃない。

だから焦ってもしょうがないと思う。

強いて言えば、

サイドバーのリンクに「DNBN」さんがありますから、

ここの署名に参加する、などが具体的な案でしょうか・・・。


でもね、ファンは声援を送ることは出来るよ。

ビギスト存続だって、私たちの声が後押しになったんだよ!

(ただし「押し付け」や「無理強い」はだめだよ。)


ちなみに私が考えた、私のできること。

それはもちろんこのブログ。


さぁ、ここからはみなさんも一緒に想像してみてください。

ここでもし、わたしたちファンが

「やっぱ5人じゃないからもう良いや」

「これからは◎◎(←メンバーを当てはめてね)さえ見れればいいや」

ってなっちゃったら。

その流れが主流になっちゃったら。

どうなるかな?


折角頑張ってくれてる方たちが

「なんだ、ファンはもう望んでないんだ、じゃぁもう活動しなくて良いや」って

そう思っちゃうかもしれないよ。

彼ら自身も(5人神起を諦めずにいてくれてる場合)悲しくなると思うよ。


私はそうなるのがちょっと怖い。


ただ、私にも得意分野ってのがあります。それがココ。

みんなで今を乗り越えるためにココを保持するから。

焦らず行こ?

(的を得てないお返事かもしれないね。ごめんね。でもこれが私の精一杯なんだ。)



ここ数日心配してくれた方へ。

鍵コメが沢山あったから不安に思ってる方もいるかもしれないけれど、

すべて私を応援してくれるコメントです。


ちなみに、正直に告白すると、

ランキングに執着してたことありましたよ。去年がそうでした。

こう見えて負けず嫌いですから、上に行きたいって素直に思ってた。

でも、今年に入ってからは気にしないようにしてきたし、

先月は特に執着心がなくなっちゃいました。

自然と辿り着ける位置まで辿り着いちゃったからだと思います。

だからみなさんが思い描いているような心配は無用だよ。


今の気持ちはただこれだけ。

みんなの場所として維持するための、目印となるためのキープ。


だから、これからは、みんなに持ち上げてもらおうと思っています。

どうぞよろしくね。

(なんか、ブログを始めたときの気持ちに戻ったようで気恥ずかしい。)



ランキングボタンを30回押してくれた方へ。

ごめん、これ見たときお茶吹きました!

すごーく嬉しかったけど、そんなに押さなくて良いのよ!!!

何回押しても1日一回なのよ、ランキングボタンの効力は。

だから今度からは、押したいときは1回で良いのよ。

(それともコレってユーモア?どちらにせよ和みました、ありがとう!)


あと、登録(?)って不要ですよ~。

ランキングボタンを押すだけです。


それから、携帯からは押してもダメなんだっけね。知ってますよ~。

だから気にしないでね。ケンチャナヨ。



無理すんな!!!と言ってくれた沢山の方へ。

おっげ~分かってる。

ようやく私、みんなで頑張るって気持ちになれたから。

これまでごめんね。


このブログは我ながらとても良い場所になったね。

みんなに育ててもらった。

ここまでの場所になったのはみなさんのおかげだと思うよ。

嬉しいよ!ありがとう。


ちなみに、体調不良というのは精神的なものなんです。

私も相当ストレスを感じてたのでしょう、

月曜日に気分がおかしくなって、吐き気がしたり、クラクラしたり。

でも、診てもらったら、一時的な心因性だと言われました。

念のため処方箋を飲んでますが、いまはカナリ落ち着いてます。

だから大丈夫よ。

それに、無理もしないって決めてるし。

ここ一週間の更新頻度を見よ!これまでとえらい差でしょ?(´ω`)



安心してね。



さて。

近況報告。



an an

他ブロさんはその話で持ちきりですね!

私だって勿論読みましたよ~!

というか2冊買いましたから。

全力でスキャンもしましたから。

でも、あえて今はそのネタはスルー。


だって、休止宣言が出る前に、書き残したことが沢山あるもの。

気付いてますか?「時ヲ止メテ」オフショット特集・・・

アレまだ最終夜までいってないのよ!!!(TーT)

ネタバレすると、ジェジュンとジュンスの内容になるんですけどね。

ちゃんとソレを書き上げたいのよ~。

だからan anネタはちょっと遅くなります。

気長に待ってて~。

ちなみにヲタ目線で書くので相当NY(ながれ・よめない/ぱん粉ブロより)

ワクワクしながら待っててね!



今日、読みにくいでしょ。めんご。

さらに、まだ書くことあるよ。



とても嬉しいことがありました。



東方神起のユンホがファンに直筆メッセージを送った。


これは、先月27日に戦争記念館(ソウル市竜山区)平和の広場で行われた
マイケル・ジャクソン追悼コンサート
「a Tribute BAND FROM MICHAEL JACKSON's THIS IS IT movie and U-Know Live」で、
熱い声援を送ってくれたファンへの感謝の気持ちをつづったもので、
8日に東方神起の公式サイトに掲載された。



ここには

「寒い日に来てくれて本当にありがとう。とても寒くて心配だったけど…
皆さんの大きな声援で頑張れた気がします。ありがとう。
これからも一生懸命やる-U.KNOW-でいたいと思います…」


と書かれている。

これは、韓国や日本で東方神起としてのグループ活動休止宣言以来、
初めての直筆メッセージということで、多くの関心を集めている。
(朝鮮日報)



他ブロさんでこれを見ました。(この記事を書いてくれてありがとう!)

私はこれを知って嬉しかったので、まだ知らないかたのために載せました。


うれしいね!

純粋にうれしいね!!


でも無理はしないでほしいと大声で言いたい。

君がどんだけ過去に無理をしてきたか知ってるぞ。

スタッフさんにおんぶされるほど消耗したり、

顔面けいれんになっちゃったり、

ユノケルだって、本当は体調万全じゃなかったんだよね。


だめだよ。


私が偉そうに言えないが、頑張らなくて良いんだから。


と、言いながら、頑張って欲しい気持ちもある。

正直言うと不安なんです。

あなたの姿が見えなくなるかもって思ったら不安。

ユノだけじゃない。チャンミンだって。

みなさんが感じてるように、ワタナベもしっかり不安を感じてますよ。


でも一呼吸おいて考えてみる。


元ヲタだから言えることがある。



彼らは生きてる。



私が今までハマってきたもの・・・暴露します。



名探偵コナン

テニスの王子様

幻想水滸伝

デスノート

金色のコルダ(ネオロマンス)


これらは仮想。


コナンなんて、いつまで黒の組織追いかけてるんだ!?ってカンジだし、

テニプリはいま第二章でしたっけ

幻想水滸伝や金色のコルダはどちらもゲームですが

一回クリアしちゃうと終わっちゃうんだよ。世界がリセットだよ。

デスノは酷かった・・・私はLが好きだったんですが、死んだよあの子。



あと、他にハマってきたもの・・・2.5次元編



仮面ライダー電王

ゴーオンジャー

シンケンジャー


役者さんは生きているけど、

番組が終わっちゃうと、その世界は終わっちゃうんだよ。



そしてようやく東方神起に出会った。



私、いま、幸せです。



だって彼らは生きているもの。

同じように年をとるもの。

同じように喜んで、笑って、泣いて、

汗もキラキラしてて、触ればきっとあたたかい。


彼らが見上げてる空を見つめられる。

彼らが吸っている空気を吸える。



元ヲタだから分かる、このありがたさ。

こう思えば少しは元気になれる。



チョンジェスの3人は日本での活動が見れますね。

私たちは見易くてありがたいですね。

でもカシちゃんたちは難しい。言語も違うし。

辛いのは私たちだけじゃないね。

それに、彼ら自身もきっと辛いのは間違いないね。

だから全力で応援しよう。そう思ってます。

「きみたち俳優がやりたかったんか?」
「ソロがやりたかったんか?」

そう思う気持ち、実を言うと少しだけあるんだ。

でも、それ言ったら始まらないし、

動きがあることに感謝しないと罰が当たるってもんだ。

彼らはいつでも頑張る子たちだったから、

今もそれはきっと変わらないはず。

いまを必死に生きてるハズ。

モーシァルトの練習風景サジンもそうだった。
ユノケルも。
チャンミンのドラマも。
チョンジェスの台本なんて付箋だらけ。

頑張る子たちは素直に応援する。

変に意識して、誰かだけを応援してみたり、逆に応援しなかったりは、

とても不自然なことだと私は思ってます。

ただ、活躍に差が出るのはしょうがないと思う。

情報収集が難しいのもしょうがないと思う。

だから、出来る範囲で応援していこう!

そういう意味で、いろいろ情報あったらコメント欄とかで教えてね。

私も掴んだ情報は記事にしてゆくよ。

助け合おう。

あ、そうそう、サイドバー「当ブログについて」にメアドを載せました。
やはりお返事は難しいんですが、メールで伝えたいことがあれば使ってください。




クサい記事はもう飽きたって言われそうだけど、

これら全て、どうしても伝えたかったんです。書きたかったんです。

すぐに楽しい記事に出来なくてミアネ。

今日はこっち優先にしたかったのさ。


そうそう、誰かに聞いてもらうこと、読んでもらうこと、

これだけで結構スッキリするよ。

私も実は水面下でぱん粉さんとメッセのやりとりしたり、

会社の同僚もちこ氏とも語り合ったりしました。

これでカナリ頭の整理が出来たよ。


先日も言ったけど、ここのコメント欄は好きに使ってね。

結構みんな読んでくれてるようだからさ。

誰かに聞いてもらう気持ちで文字にするのも良いんじゃない。



あと、最後に、念のためお願いね。



私は神じゃない。私自身そう思ってるし、みんなにもそう思っててほしい。

みんなと一緒に肩を並べて歩きたいんですよ。支えあいたいの。

ツイッターとかでも「凄いひと」扱いされることが時々あるけど、

しがないヲタクが通ったな~ぐらいに思っててほしいです。

それを常に頭に入れておいてね(´ω`)

あと、私を高倉健と呼ばないようにね。

呼んでくれたらオモシロすぎて吹いちゃうから。

私の腹筋が鍛えられちゃうから。

ムキムキになりたくないから。

それを常に頭に入れておいてね(´ω`)



それにしても、超読みにくかったでしょ?

ここまで読んでくれてありがとう。

それじゃまた、無理できんので、数日後に。



あ。

私が今までハマってきたもの、他にもあったわ。

「逆転裁判」

え、どうでもいい?


FC2ブログランキング

(´・J・`♥∵)<ぽちチュセヨ♡


News
6/15 雑談
コメント欄について
2013夏~
コメ欄閉じました

今までコメントくださった皆様ありがとうございました。何か御用の方・ブログの感想等は管理人のツイッターまでご連絡ください。ただし個人的なご連絡はDMでお願いします。相互フォローになる方法はこちらのツイプロフィールをご覧ください。

ツアー参加予定
2017年までおやすみ……
This Blog is ...

東方神起のユノ(ユンホ)とチャンミンで「ホミン」。管理人の脳内では「ホミンカップル=夫婦」が100%真実。2人の東方神起を応援するブログです。
☆初めに←必読
☆ブログ内の画像は転載禁止
Profile


Author:和棚部(わたなべ)
2009年春~東方神起を追いかけ始める。トンペンになってから色々なことがありましたが、その色々を経た今ではトンペンになれて幸せだと思ってます。ユノとチャンミンのイチャコラを眺めてるときが一番平和で幸せな時間。
Category
Archive
06  11  10  04  08  07  04  03  12  08  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Index

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。